腰痛が3日で改善。腰痛座椅子MTG Styleの良いとこ、悪いとこ

Sponsord link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家での定位置はカウンターデスクのスツールなのだが、最近、腰痛がひどくなっている。腰の全体が痛いというわけではなく、右腰の付け根辺りに時折、ピンと痛みが走る。そんな私は、整体に行くと必ずと言っていいほど背骨の歪みを指摘される。普段から姿勢が悪いおが原因ということはわかっているのだが、もちろん具体的な対処方法もなく、毎日整体に通うほどの財力もないので、結局、痛みが過ぎるのをただ待ち、しばらくして体が慣れていたいが弱まる。そして、また痛くなる。を繰り返している。

こんな不毛な腰痛サイクルを解消すべく、ネットで情報を拾うこと3時間。腰痛座椅子に巡り合った。MTG Body Make Seat “Style“だ。

この座椅子に座るだけで、正しい姿勢、綺麗な姿勢を保つことができる。

流れるようなS字カーブ」そのキャッチコピーに少し魅かれた

我が家では、リビングにソファを置いていないので、ラグマットの上にそのまま座るので、ついつい猫背になっている。背もたれのある大きめの座椅子を置いていることもあったが、ぐでーっと背もたれに体重を乗せてついついだらけてしまう。やはり姿勢が悪い状態を続けていると意識も混濁してくる。そこで、最近は冒頭で書いたように、キッチンにあるカウンターテーブルを本拠地に決め、スツールに座りPCに向かっていたのだが、こちらもやはり背もたれもないので、地べたに座っているように猫背になってしまい、やはり、腰痛が再発した。

 

そこで、この眉唾なMTG Body Make Seat “Style”を半信半疑ながらも試してみようと思い立つに至った。

人間追い詰められると藁にもすがるのだ。

結果、これが功を奏したのだ。

腰痛座椅子 MTG Body Make Seat “Style”のラインナップ

私が購入したのは最も安いエントリータイプのモデル。これ以外にも高価なプレミアムタイプなどもある。

 

エントリータイプ

ブラック、レッド、ブラウンのビビットカラー3種類と、

少し麻っぽい柄のディープブラウン・ディープレッド2種類の合計5色展開している。効果がなかったら我が家の肥やしになるのだから安い物にしようと思ったわけだ。

また、この形状も座椅子というよりは、L字型のクッション程度のサイズだし、座り心地もあまり良くなさそうだったのもあって、エントリータイプに抑えておいた。

ちなみに、スポーツタイプとプレミアムタイプはこちら。

スポーツタイプ

プレミアムタイプ

MTG Body Make Seat “Style”の使用感

早速、座ってみると意外にすっぽりはまった。そして、姿勢ももちろん意識的によくする。なんか自分が生まれ変わったみたいな気分になる。ちょっとした感動である。腰痛座椅子と銘打っているアイテムである。やはり器具というモノは理由があってこの形をしているのだな、などと自分なりに座椅子を分析し、納得感をし始める。このように私とMTG Body Make Seat “Style”座椅子とのファーストコンタクトは、上々の船出であった。

しかし、テレビを見ながら30分、1時間と経つうちに、姿勢は乱れ、背もたれに体重をかけてだらけ始めている自分がいた。家ではリラックスがモットー。そんな私がテレビを見ながら姿勢をぴんと維持し、「流れるようなS字カーブ」を維持し続けるのは無理がある。そうして、1日目が終わる頃には、この腰痛座椅子は効果ないんじゃないかなと思い始めていた。

 

2日目、このStyle、床の座椅子としてだけではなく、いろいろな椅子のサポートとしても使用が可能なことを思い出す。

ソファーやデスクチェアなどの椅子の上に載せて座ることができた。これを試すことにした。

カウンターデスクのスツールの上にこの座椅子を置き、軽く腰掛ける。この使用方法が正解だった。椅子の上に置くことで、背もたれに体重をかけて持たれるとバランスが悪いので、あくまで背もたれ部分は背筋をサポートする程度に触れるような利用方法になる。これにより、自然と綺麗な姿勢が持続できるようになった。

現在、このブログもその「流れるようなS字カーブ」の姿勢で書いている。1時間程度になるが、姿勢を維持し続けている。まさに効果ありである。この椅子がなくても姿勢を良くしていると、腰痛も軽減される。ただ、それを維持するのがきついのだ。これをうまくサポートしてくれる。

ただ、背筋が伸びていると、PCのモニターとの距離が遠くなり、小さい文字が見づらいというのが少し辛い。

この辺りはPCのモニターの解像度を調整するかなと現在思っている。

 

そして、3日目。姿勢の維持をしている間、腰痛から解放されるのに慣れ、一旦、腰痛が消えてくれた。

ここ数週間悩まされていた腰痛が、座椅子を導入して3日目で消えたので、このMTG Styleの効果だと考えている。他に何か変化があったかといえば、ヤクルトを飲み始めたくらいなので、腰痛座椅子効果ですよね?

ただ、また、痛くなる可能性もあるので、そのときは、訂正しようと思う。

 

まとめ

  1. MTG Body Make Seat “Style”は床に座椅子で座るとダレる。
  2. 椅子の上に載せて、サポート器具として使用すると、長時間の姿勢維持が可能。
  3. 3日目で、一旦、腰痛は消えたので、この腰痛座椅子の効果と考える。

 

 

この座椅子MTG Styleがさらに良いところは、シンプルデザインなところ。

私は、ディープブラウンの落ち着いた感じが気に入っている。スポーツタイプも気になり始めている。

 

後で知ったのだが、MTGは、他にも色々健康器具を出しているメーカーで、あのプロサッカー選手のクリスチャーノ・ロナウドの違和感のあるCMの電動腹筋器具”SIXPAD”を出している。

元々、腹筋がバキバキの人がやっていても違和感ありません?

こちらは試してないのでわかりませんが。

Sponsord link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Sponsord Link

コメントを残す

*