大人のマネープラン

トラリピ200万円運用実績・週間レポート【2020年5月25日更新】

トラリピをはじめたい人のトレードイメージの参考に、具体的な運用実績を毎週更新していくレポート記事です。

私個人は、現在、200万円の資金で、月利1%(年利12%)目標として、トラリピの本家マネースクエアで運用。

13週経過時点ででは約14万円(収益率6.94%)の不労所得を獲得しています。

記事の後半には、私の最新トラリピ設定内容も包み隠さず公開しています。

この記事を通して、トラリピのトレード感をリアルタイムでお届けし、トラリピを始める際の設定を参考にしていただければ。

 

続きを読む

最速で月1万円の不労所得を稼ぐなら、トラリピが初心者におすすめ!

副業解禁の時代ですが、本当に稼ぐためには「時間」がかかるものが多く、まずはじめるのに一苦労でしょう。

株投資、インデックス投資、FX、ブログ、兼業(取締役)、FPなど様々な副業・不労所得にチャレンジしましたが、その中でも最速で成果をあげてくれたのが「トラリピ」です。

トラリピとは、トラップ&リピートの略で、FXの自動売買設定して、あとは待っていると、相場の動きで利益を得ることができる投資手法の一つです。

「お金が、お金を稼ぐ」まさに不労所得です。

本記事では、最速で月1万円の不労所得を得られるトラリピ投資のメリット・デメリットと簡単な始め方をご紹介します。

読み終える頃には、トラリピの仕組みを理解し、いますぐ始めるための自動売買設定ができ、来週には少しばかりの不労所得を得られるスキルと知識が手に入ります

続きを読む

10分で分かる!FIRE(最速で経済的自立を実現する方法)

政府が、年金問題の先送りし、就労年齢を70歳まで引き上げる方針を打ち出すと、企業は防衛策として、40代半ば社員を対象に早期退職制度(リストラ)をはじめました。これまでのリストラと違い、利益をあげている企業が率先して実施していること。これは、現在の社員全員の雇用を義務づけられると、企業の人件費が高騰するリスクがすぐそこに見え始めているからです。

コロナショックから始まるリセッションの中ではさらに推進されることが想像されます。仕事が好き!だから俺は働き続けると会社のために身を粉にして働いていたとしても、40歳を超えれば、容赦ないリストラのリスクに晒され、70歳まで働くことすら難しい時代になっているのです。

そんな時代に対抗する手段として、オススメしたいライフスタイル・考え方が、今回紹介する「FIRE(ファイア)」Financial Independence(経済的自立)と Retire Early(早期リタイア)の頭文字をとった造語で、雇われ仕事をすることなく、不労所得だけで毎年の生活費を賄えるように貯蓄と節約に励みに、できるだけ早くリタイアしようとする考え方です。

 

FIRE 最速で経済的自立を実現する方法 (amazon)

 

今回は、この最速で経済的自立を実現する「FIRE(ファイア)」を誰にでも10分ほどで理解できるように要約し、さらに、私も実践する投資戦略や副業戦略を具体的に紹介し、最後には、あなたが経済的自由を得るためのゴールを設定し、第一歩を踏み出す準備ができるでしょう。

 

続きを読む

10年後アーリーリタイアに必要な「お金」はいくら?(FIRE計算ツール公開)

65歳、貯蓄2,000万円のリタイアで幸せなのか?

年金問題で、65歳で定年退職する一般的なサラリーマンが必要なお金が2000万円と話題になりました。

これが一般的なリタイアの目標金額の一つになっています。

しかし、人それぞれライフスタイルや貯蓄事情も違うはずで、本当に必要な「お金」がいくらか知りたいと思いませんか?

続きを読む

30日間、たった2,138円でFP2級に合格した勉強法

独身の頃は家計なんて全く気にせず、給料やボーナスを自由に使えましたが、結婚して、子供が生まれると、人生設計の重要度が急速に増してきます。

家の購入や子どもの学費、必要ならば保険加入もなどいろいろ考えてみましたが、限られた収入をできる限り有効に活用したいですが、知識不足。

そこで、私はお金の知識を得るためにFP試験に挑戦し、FP3級を取得、そして、2級試験は30日ほどの勉強期間で1発合格しました。

 

FP資格の勉強によるメリットは、「人生設計に必要なお金に関する知識を広く得られること」。

続きを読む

楽天ブラックカード招待ゲット!リアルな使用状況から入手条件を推測。

つい先日、楽天カードからいきなり、楽天ブラックカードのインビテーションが送られて来ました。

全く意識していなかったので、ちょっと興味深く調べてみたところ、招待制カードの中でも条件が厳しく、謎のカードとして名高いことがわかりました。

 

そこで、私がインビテーションをゲットするまで楽天カードをどのように利用していたかの具体的な事例を紹介するとともに、ネット上で囁かれている招待条件の真偽についても判定してご紹介したいと思います。

最終的には、楽天ブラックカードの招待の入手条件をまとめたいと思います。

今後、楽天ブラックカードをゲットしたい方の参考になれば幸いです。

続きを読む

60日間、たった3,672円で合格するFP3級の勉強法

2018年9月にFP3級の試験を受けて、サクッと合格しました。

資格を取ろうと思い立ってから2か月、約60日間。

これで、まず私の目的でもあった、「自分の人生設計とそれを実現するマネープラン」をある程度描けるようになり、先行きもクリアに見え、自分がどんな老後を送れそうか、なんだったらアーリーリタイアも視野に入れた準備も可能になりました。

きちんとした人生のマネープランを検討しておくことで、話題になった老後資金2000万円などの不安を煽るニュースなどにも全く悲観的にならずにすみます。

さらに付け加得ると、仕事や社会的な交流でも、FPの知識は、意外と興味を持つ人が多く、たまに人にアドバイスする機会などもあり、役に立てる喜びもあり、将来的には独立系FPを目指すのもありかなと視野が広がりました。

本記事では、FP3級試験を受ける皆様のために1発で合格する勉強のコツをご紹介します。

続きを読む

人生100年時代の年金「繰下げ」はアリか?ギャンブルとして考えてみる。

2016年にこちらの本が出て話題になりました。

人生100年時代到来というニュースやテレビ番組が一通り過ぎて、なんとなく老後がとてつもなく長くなる不安ばかり煽られていますが、実際、人によって寿命は異なるでしょうし一概には言えないと割り切ってしまうのも心の平穏を得る一つの防衛手段だと思います。

 

ただ、もう一歩だけ踏み込んで、もし100歳まで生きた場合に自分も含めて、周りの家族にも迷惑かけないで過ごせるのか実際にシミュレーションしてみて、本当のところはどうなのか?と考えてみるのも、また、心の平穏を得る手段だと思います。

 

そこで今回は、年金にスポットを当てて、何歳から受給開始するのが良いか、検討してみました。

年金は、通常65歳から受給開始しますが、本人の申請で「繰上げ」「繰下げ」ができます。これにより、65歳スタートの年金受給額を元に、それぞれ年金額が減ったり、増えたりします。

どうするのが、人生のマネー戦略において有利なのか?を考察してみます。

続きを読む

年の差婚で、39万円得する!?加給年金のヒミツ

男はみんな若い女が好き。なんて揶揄されますが、最近はそうでもない気もします。

ただ、年金の面では、若い女性と結婚しておくと後々得する制度があることをご存知でしょうか?

加給年金」です。

今回は、この加給年金について紹介します。

独身貴族を謳歌してきた皆さん、この「加給年金」をきっかけに、若い人を見つけて、そろそろ身を固めてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、男女逆でももちろん対象なので、若い男の人と結婚する姉さん女房も忘れずこの制度を活用してください。

続きを読む

賃貸 or 持ち家、それとも地方移住?長生きリスクに備える住宅コスト戦略を考える!

最近、人生100年時代と囁かれはじめています。

長生きすることがリスクだといわれ、老後資金もたくさん用意しないとまずいぞ!と少し脅し気味のニュースにドキドキする毎日です。

 

その中でも人生で最もコストが掛かる住宅費用ですが、

賃貸と持ち家でも、生涯はほぼ同じコストになるとも言われています。

 

しかし、寿命が長くなるほど、賃貸厳しいんじゃないかな?とふと思いました。

65歳でもらえる平均の年金収入は、月額22万円です。

毎月の家賃の負担が大きくなるのは目に見えています。

 

でも持ち家も、購入コストだけではなく、税金やメンテナンスコストなど色々お金がかかるはずです。

生涯の住宅コストはどのくらいかかるのか、一度、丁寧にシミュレーションしてみたいと思います。

続きを読む