2016年にこちらの本が出て話題になりました。

人生100年時代到来というニュースやテレビ番組が一通り過ぎて、なんとなく老後がとてつもなく長くなる不安ばかり煽られていますが、実際、人によって寿命は異なるでしょうし一概には言えないと割り切ってしまうのも心の平穏を得る一つの防衛手段だと思います。

 

ただ、もう一歩だけ踏み込んで、もし100歳まで生きた場合に自分も含めて、周りの家族にも迷惑かけないで過ごせるのか実際にシミュレーションしてみて、本当のところはどうなのか?と考えてみるのも、また、心の平穏を得る手段だと思います。

 

そこで今回は、年金にスポットを当てて、何歳から受給開始するのが良いか、検討してみました。

年金は、通常65歳から受給開始しますが、本人の申請で「繰上げ」「繰下げ」ができます。

これにより、65歳スタートの年金受給額を元に、それぞれ年金額が減ったり、増えたりします。

この制度はうまく活用できるのかを考えてみます。

続きを読む