季節もの

ハロウィンに活躍!?バイオハザード公式「立体傷ペイント」の質がすごい。

10月のイベントといえば、日本でもすでに定着した感のあるハロウィン。

今年も若者を中心にこぞって変装して街を練り歩く光景が見られるだろうか。

渋谷に観察にでも出かけようかと思っている。

 

一方、私の会社では、社員の子供達を集めてのこじんまりしたハロウィンパーティが毎年、開催される。

子供たちの仮装なので、可愛らしいが、中には出迎える大人の仮装を見て泣きわめいてしまう子供もいたりして、ハロウィンがトラウマにならなければ良いのだがといらぬ心配をしている。

 

かくいう私は、ハロウィンにはまだ参加したことがない。

仮装自体に抵抗はあまりないのだが、仮装をしてみたいと思う対象があまりないからだ。

また、男だけではハロウィンは参加しづらいし、女子に混ざって参加するほどの社交心も持ち合わせていないため、モチヴェーションも強くない。

これは弱気な理由だが、最も強い理由は、せっかく仮装するならクオリティの高い仮装をしたいという下手なりのこだわりに縛られてしまう。ドン・キホーテで買った衣装をただ着るだけの仮装ではなく、できれば作り込まれた他の誰ともかぶらない仮装をしたい。

ハロウィンの仮装は、基本的には、おばけやホラーものという前提もあるため、クオリティにこだわりだすと結局何もできなくなる。

そんな中、ゾンビ系の仮装のクオリティを上げてくれそうな新アイテムを発見した。

それが、「ミラクルペイント・バイオハザード立体傷メイクセット」だ。

続きを読む

誕生日プレゼント・サプライズに今日を贈るDAYS Book 365がおすすめ

誕生日プレゼントでちょっとサプライズするネタに困ったときにオススメの本を見つけた。

DAYS Book 365

1年365日のすべての日をテーマにその日に生まれた偉人や歴史上の出来事を綺麗な1冊の本にまとめた本だ。しかも、表紙や裏表紙、中面に好きなメッセージや写真、相手の名前を入れてオリジナルの本にすることも可能。世界に一冊だけの特別な日を祝う本を自分の手で作って贈ることができる。しかも2,700円とお手頃価格だ

コンセプト1コンセプト2

ちょっとしたお祝いに使いってもいいし、また、メインのプレゼントに加えて、もう一冊サプライズとして贈るアイテムとして最適だ。

続きを読む

リオ五輪マイナー競技派に朗報!NHKアプリで全種目ライブ視聴可能!

リオオリンピックも開幕して、日本は早くも金メダルもとって盛り上がってまいりました。私も例に漏れずオリンピックを楽しみたいと思い、主にNHKのTV中継の放送予定をチェックした。

しかし、TV中継の放送予定にあるのは、日本が活躍するであろう競技くらいのもので、私のみたい競技の中継があまりありません。仮に放送予定があったとしても録画放送、しかも、かなり短縮されたダイジェストだけ。ちなみに私が見たい競技は、まずは、自転車関連のロードレースやBMX、マウンテンバイク。そして、陸上競技のデカスロン(10種競技)など、全くライブ放送してくれそうな雰囲気はありません。

それもそのはず、日本では高校野球中継も始まり、NHKの番組表は溢れんばかりのスポーツ中継。昼は高校野球、夜は日本のメイン競技。普通のニュースなどもやっていたら、もうマイナー競技など放送する余裕なんてないのです。悲しいけど、これが現実なのよね。

スポンサーのいらない公益放送とはいえ、大多数が見たいスポーツを放送したほうが視聴者も喜びになるだろう。しかし、私のようにサッカーにも野球にもマラソンにも興味のないマイナー野郎マクガイブの私にとっては、リオオリンピックをTVでは全く楽しめそうにない。せっかくの4年に1度の祭典が、私にとっては葬式のような悲しい様相を呈してきました。NHK受信料を払っているのがバカバカしくなり、危うく都知事選でも華麗に惨敗を遂げた「NHKを国民から守る党」に入ろうかと考えるところまで思い詰めていました。

しかし、諦めずに精一杯のネット検索術を駆使して見つけたのがNHKがリオ・オリンピック特設サイト。そしてリオ五輪専用スマホアプリもNHKが配信。全種目をライブ配信する心強いコンセプト。

やるなNHK、見直したぞNHK!

> NHKリオ・オリンピック特設サイト

 

 

8/6初日のロードレースライブ中継を堪能!

早速、オリンピック初日の土曜日の深夜にこのNHK特設サイトのライブ配信で、一番見たかった「男子ロードレース」を堪能することができた。

ブラジルのリオデジャネイロを世界中から集まった144人のプロロードレーサーが激走するなんとも見ごたえのあるレースだった。ツールドフランス覇者のフルームに、ジロデイタリアの王者ニーバリ、その他にも有力選手たちが一堂に会した見ごたえのあるレースだった。6時間にわたる競技の全てがライブ配信され、しかも、いつでも巻き戻して見ることができた。ちなみに競技終了したものも見逃し配信として残っているので、見逃した競技なども後から確認出来る親切さ。これを無料で公開するなんて、NHK太っ腹すぎる。家にテレビがなくて、受信料を払っていない人も見れてしまうのではないか。

 

今後も自転車競技はフルラインナップでライブ中継が予定されている。私のリオ・オリンピックはこれからアツく燃え上がりそうである。

 

ただ、難点を言えば、このロードレースのライブ配信。実況中継なしの無音。。。

自転車の走行音と、コース上の観客の興奮気味の声援が聞こえるだけ。テレビのスポーツ中継の実況や解説の人のありがたさが身にしみた。過去に実況の内容を心の中で批判したこともあった気がするが、申し訳ない。なんにせよ、何かしら喋り続ける人がテレビのスポーツ放送には必要である。サッカーのようなただ、ボールが左右に行くだけの何にも起きていない局面を無音で見たらつまらないのは容易に想像つくだろう。そんな場面でも実況の人が興奮気味に、「このパスは通るカーーー」などと言ってくれることで、スポーツ中継は面白く感じられるのだ。

 

NHK公式アプリも駆使しよう

NHKはリオ五輪専用スマホアプリを公開。もちろんスマホなので、画面が小さいが、あらゆる競技を網羅している。

iPhoneアプリ

androidアプリ

競技一覧

 

ライブ中継

しかも、巻き戻し可能。

残念ながら、スマホアプリはChromeキャストなどに対応していないので、テレビ画面へ転送することはできない。

 

リオ・オリンピック2016オススメのマイナー競技

最後に、私のようなマイナー競技派の皆様にオススメの日程を共有して締めたいと思う。

マイナー競技を見るということは、学校や職場での世間話や話題作りのための情報収拾という現代人の悲しいサガから解放され、純粋な知的好奇心を刺激する手段としてスポーツを楽しむことができる。そんな豊かな時間を是非皆様にも味わってほしい。そして、マイナー競技を応援する懐の深さを讃えたい。

 

リオ・オリンピック 自転車競技

8月6日(土)午後9:20~ 男子個人ロードレース【ライブ】
8月10日(水)午後8:20~ 個人ロードタイムトライアル【ライブ】
8月18日(木)午前1:25~ 男子BMXほか【ライブ】
8月19日(金)午前1:25~ 男子BMX準々決勝【ライブ】
8月20日(土)午前1:25~ BMX準決勝・決勝【ライブ】
8月22日(月)午前0:25~ 男子マウンテンバイク【ライブ】

 

リオ・オリンピック 射撃

8/6 男子エアピストル (見逃し)

リオ・オリンピック 近代五種競技

8/18  男子 フェンシング

8/20 男子 水泳、ボーナスラウンド、馬術、コンバインド(ランニングと射撃)

リオ・オリンピック 陸上10種競技

8/17  10種競技 前半5種 100m、走り幅跳び、砲丸投げ、走り高跳び、400m

8/18  10種競技 後半5種 110mハードル、円盤投げ、棒高跳び、やり投げ、1500m

 

 

以上。

他にもトランポリンやカヌーなど、興味深い競技も時間の余裕があれば楽しみたいと思っております。

 

スマホのNHKアプリで観戦やポケモンGOにモバイルバッテリー

ここは東京?リッチで大人なニューオータニのガーデンプールに潜入!

梅雨のシーズンも終わりに近づき、すぐそこまでやってきているのは灼熱の真夏。

そうなってくると、プールへ行って水を思っ切り浴び、火照ったカラダをクールダウンしたくなってくる人も多いのではないだろうか?

 

都内のプールなら、東京サマーランドやとしまえん、よみうりランドのプールが代表的だが、最近はもっとリッチで大人な時間を過ごしたいという上級思考な人も多い。

そこで注目されているのがガーデンプールだ。

続きを読む

穴場度120% おすすめ花火大会2016@飯岡海岸・千葉

いよいよ7月、夏本番の季節。夏の風物詩の花火大会は外せないイベントだろう。しかし、隅田川の花火大会や、お台場、神宮などの超有名花火大会に行くと、あまりの人混みとまともに花火が見える場所が確保できないこともしばしば。その花火大会の負を想像して、ここ数年は、花火大会自体から足が遠のいている方も多いかもしれない。私も実際そうだった。

そんな人混み嫌い、立ち見嫌いの私が毎年行きたくなる超穴場の花火大会がある。それが飯岡海岸・千葉県の花火大会だ。今年2016年は7月30日(土)に開催される。

続きを読む

夏フェスの両手を自由に!HOLDTUBE TOUCH2たすき掛け

FUJI ROCKフジロックに、SUMMER SONICサマーソニック、いよいよ夏フェス本番。暑い太陽の下、星空の下、大好きな音楽を聴いて過ごす時間は何ものにも代えがたい。

しかし、野外ライブの時、財布やスマホをなくしてしまうのは、一つの不安材料。なんせ夏なので、軽装だし、ズボンのポケットに入れていても、音楽に乗って飛び跳ねていたら、落としてしまいそう。かといって、揺れているのでは、フェスを楽しめない。では、リュックを背負ってという手もあるが、大きいし、背中が暑い。

そんなフェサーの皆様にオススメしたいのが定番の「HOLDTUBE TOUCH2

続きを読む

2,500人の行列を回避。本格・台湾スイーツを自宅で

いよいよ、夏が近づいてきた。

暑い夏の日に食べたくなるのが、「かき氷」

火照った体を体内から冷やしてくれるし、何よりうまい。

去年は、「台湾のかき氷」が日本にやってきて話題をさらった。

その火付け役となったのが、台湾で大人気のかき氷店『アイスモンスター

2015年4月に東京・表参道に上陸し、多い日では、なんと2500人以上が行列するほどだったとか。

続きを読む