超便利なAmazon Dash Buttonとは?しかし、致命的な弱点を発見!

2016年12月5日、amazonで新サービス「Amazon Dash Button (アマゾンダッシュボタン)」がローンチした。

新しいモノ好きの私は、早速、その日のうちに注文して、運良くその日のうちにボタンも到着、その日のうちにボタンを設定、そして、注文まで完了した。

あれから、3日。実はまだ、頼んだ商品をゲットできずにいる。

なぜ、こんなことになってしまったのか、Amazon Dash Bottunの購入から、設定、注文の流れを通してレポートしていきたいと思う。

 

Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)とは?

まず、Amazon Dash Buttonとはそもそも何なのか。わからない人も多いだろう。

ボタンと言う名前の通り、物理的なボタンである。

続きを読む

インテリアにサブカル的アートを。ヘップバーンから、おそ松さんまで広がるキャンバスアートの世界

休日に美術館に行くこともしばしば。印象派の風景画や肖像画が好きな私。

海外旅行に行けば、その国で有名な美術館には立ち寄る方である。

そんな私もいつか広い部屋に引っ越したら、アートを飾りたいと思い続けて、すでに23年。

18で一人暮らしを始めてから、1DKを超える広さの家に住んだことがほとんどなく、独身をこじらせ続けていた私だが、最近、結婚もしていよいよ広めの部屋に引っ越そうということになりました。

 

そこで、リビングの壁にちょっとしたアートを飾ろうと思ってキャンバスアートを物色している。

 

 

キャンバスアートとは?

絵画用キャンパス生地を使用したインクジェットキャンバス。 写真やアート作品などをキャンバスにプリントし、紙では実現できない表現が可能で上質なインテリアアートとして存在感のある1枚になる。

goho

もちろん、額に入った本物の絵画を買えるなら、それでもいいのだがお高いし買えないものが多い。このゴッホの星月夜なんて、NYのMoMAに行かなきゃ見れないけど、キャンバスアートなら数千円。これなら、気分や季節に合わせてアートを掛け替えることもできる。そんなゆとりあるアート生活をしたい。

そこでこのキャンバスアートについて調べ始めたが、このキャンバスアート意外にすごいので、気になったものを紹介していく。

続きを読む

ウォーキングデッド最新シーズンを観るなら、HuluとAmazonの2刀流。

いま、最もハマっている海外ドラマは、ウォーキングデッド。

アメトークで「ゾンビ芸人」もやっていたので気になっている人も多いだろう。

zonbigeinin

そんなウォーキングデッドの最新シーズン「7」が10/24から日本でも配信がスタートした。

これから半年間、毎週月曜日の午後9時はゾンビドラマの最高峰の最新の物語を楽しむことができる。

そんなウォーキングデッドを楽しむ方法を今更ながら整理していこう。

 

 

ウォーキングデッドとは?

walkingdead1

原因不明だが、人間がゾンビになってしまう世界が始まった。

主人公は、アメリカのアトランタ付近で保安官をしているリック。強盗犯に銃で撃たれ意識不明の重体で入院している間に世界はゾンビで溢れてしまっていた。目覚めた瞬間から、悪夢のような世界が始まり、状況も把握できないまま家族を探し始めるのが物語の幕開けだ。

見所は、正義感あふれるいい保安官を中心にゾンビの蔓延する世界で変わっていく人間たちの群像劇のドラマである。数々のアメリカンな登場人物が登場するが、ゾンビの世界で生き残るのは至難である。主要キャラと思っていてもあっさりお亡くなりになる。そんな意外性のあふれる展開と、生と死の間で変わらざるをえない人間たちの生き抜いていくさまに熱くなるのだ。

 

ウォーキングデッドの正しい楽しみ方

誤解を恐れず言ってしまおう。ウォーキングデッドはストーリーがない。

 

他の人気海外ドラマのようなきちんとしたゴール設定がされていない。

24なら大統領暗殺阻止と裏切り者を見つける。プリズンブレイクなら、脱獄。LOSTなら島脱出。普通のドラマは、主人公たちは最終目標に向かって、様々な困難を乗り越えていくストーリーを楽しむのだ。

しかし、ウォーキングデッドは、ゾンビから逃げるという短期的な目標しか存在しない。

ゾンビをこの世から廃絶する。とか、ゾンビを治療する特効薬を見つける。とか、ゾンビ問題の根本から解決するようなモチベーションはない。政府の要人とかもでてこない。

ごく普通の一般人たちがゾンビの溢るる世界で右往左往しているだけなのだ。

そして、しばしの安住の地を見つけたりするが、それも一時の話でゾンビや悪人に追われてまた別の生き抜く場所を見つけに点々とする。

そんな刹那的なドラマだということを理解しておいてほしい。

ウォーキングデッドは、壮大なドラマではなく、壮大なゾンビ世界を楽しむのだ。

ドラマではなく、世界を楽しむ。

それを忘れずにウォーキングデッドを見てほしい。

そして、1話1話を傍観して、彼らが生き抜くためにいろいろする行為を応援したり、それは違うだろう!とツッコミを入れるような楽しみ方が良い。

どちらかというとドキュメンタリー的な楽しみ方かもしれない。と個人的には思う。

しかし、それが新しく、驚きもあり、適度な距離感があって、今やっている他の海外ドラマから一線を画した面白さを作り出しているとおもう。

 

 

 

ウォーキングデッド最新シーズン7観る方法はHuluとdTV。

season7start

ウォーキングデッドの最新シーズン7を日本で観る方法は、HuluとdTVの2つある。

どちらもリアルタイム配信を毎週月曜日の午後9時からしているので、日本最速で見ることができる。

そして、毎週金曜日は最新話のオンデマンド配信もスタートするので、4日後にはいつでも見ることができるようになる。

この点では、HuluとdTVのどちらに加入してもいい。すると月額の安いdTVとなるのだが、他の海外ドラマなどのコンテンツも見たかったり、日テレのドラマやバラエティが好きならHuluがおすすめだ。私は両方入っていたが、今はHuluだけにしている。

日テレの「旅猿」や「今夜くらべてみました」、「内村テラス」など結構見たい番組がいつでも見れるし古いものも観れるメリットが大きいのと、Huluの海外ドラマに加えて、個人的に好きなのは、海外のリアルバラエティ。

ex on the beach、Are you the Oneなどの下衆いリアル恋愛ドキュメント。簡単に言えば、アメリカ版テラスハウスがなんともひどくて面白い。

exonthebeach

ex on the beachは8人の男女の共同生活を見るのだが、毎回、誰かの元カレ、元カノが登場して一悶着するという下衆い展開で、すべての人間が男も女もクズというのが面白い。これを見ても人生の教訓や素晴らしさを得ることはないが、ただただ楽しい時間を過ごすことができる。

 

hulu 月額933円(税抜)

dtv 月額500円(税抜)

フィアーザウォーキングデッドを観るならamazon プライムビデオ

fearthewalkingdead2

本家のウォーキングデッドとは全く別の登場人物たちのアナザーストーリーが楽しめるシリーズが「フィアーザウォーキングデッド」だ。

これはシーズン2が今まさに配信されているのだが、これはAmazonプライムビデオだけで展開されている。

普段、amazonを使っている人ならば、年額3980円のアマゾンプライム会員になるだけでビデオ見放題の特典が付いてくる。月額にすると340円程度とdTVよりも安い。フィアーザウォーキングデッドももちろん無料で観れる。

他にもアマゾンプライムビデオはオリジナルコンテンツも意外と充実していて、「仮面ライダーアマゾンズ」、「クレヨンしんちゃんのオリジナルアニメ」「楽園」などなど豊富な資金力でコンテンツを提供している。
さらにプライム会員になるとプライムミュージックも無料で楽しめる。

 

ウォーキングデッドの過去シーズンを観る方法は簡単。

これからウォーキングデッドを観始めるならば、シーズン1から観たいだろう。その方法は簡単だ。

今回紹介したすべての動画配信サービスでウォーキングデッドの過去シーズンはすべて配信中だ。

  • Hulu 月額933円
  • dTV 月額500円
  • Amazonプライムビデオ 月額340円

 

 

ウォーキングデッドをすべて網羅するなら、Huluとアマゾンプライムビデオの2刀流がおすすめ。

フィアーザウォーキングデッドを含めて、ウォーキングデッドの最新作まですべて楽しむなら、amazonプライム会員に加えて、HuluかdTVに入ればいい。

ウォーキングデッド以外のコンテンツも含めて考えると、HuluとAmazonプライムが一番お得だと思う。

 

あるいは、最新作は半年遅れてもいいやというならば、amazonプライムビデオだけに入るのが最もコストパフォーマンスがいい。

これから観始めようという人ならまずシーズン1からamazonプライムで楽しみ始めて、シーズン6まで見ていき、最新作がどうしても観たくなったら、Huluに入るというステップアッププランが最適かもしれない。
season7start

 

 

アマゾンが日本にマジになった!?Kindleマンガモデル新登場

みんな大好きアマゾンは、言わずと知れたアメリカのIT大企業で、シアトルに本拠地をおくネット通販会社である。と言いつつも、最近では、Amazonプライムビデオや、Amazonプライムミュージックなど、通販以外の事業展開もしており、ハードウェア、ガジェットも開発している。

その中でも昨今の電子書籍の普及に一役買っているガジェットが電子書籍リーダーの「Kindle(キンドル)」である。

そんなKindle(キンドル)の最新モデルが10/21新登場する。

それが、Kindle Paperwhite マンガモデルだ。

kindle_mangamodel

マンガは日本特有の文化である。このマンガに特化したKindleをよもやアメリカの企業が出してくるとはまさに瓢箪からコマ、予想だにしていなかった。ついにAmazonが極東の島国であるニッポンに本気を出し始めたのかもしれない。このKindle Paperwhiteマンガモデル、現代の黒船となるか!?詳細を調べてみた。

続きを読む

おそ松さん完全新作は12月放送決定!JRAコラボ「おう松さん」にハマれ。

10月の番組改編では残念ながら、おそ松さんの第二期はスタートしなかったが、完全新作アニメスペシャルの12月放映が決定!

前回記事では10月もあるかと思ったのだが、おそ松フェスなどのイベントや舞台など、様々な周辺コンテンツが増えているのでそちらが忙しいのかもしれない。

 

12月のアニメスペシャルも、10月13日から開始されるJRAとの超大型コラボ『走れ!おう松さん』の一環らしい。

おう松さん公式サイト

続きを読む

ハロウィンに活躍!?バイオハザード公式「立体傷ペイント」の質がすごい。

10月のイベントといえば、日本でもすでに定着した感のあるハロウィン。

今年も若者を中心にこぞって変装して街を練り歩く光景が見られるだろうか。

渋谷に観察にでも出かけようかと思っている。

 

一方、私の会社では、社員の子供達を集めてのこじんまりしたハロウィンパーティが毎年、開催される。

子供たちの仮装なので、可愛らしいが、中には出迎える大人の仮装を見て泣きわめいてしまう子供もいたりして、ハロウィンがトラウマにならなければ良いのだがといらぬ心配をしている。

 

かくいう私は、ハロウィンにはまだ参加したことがない。

仮装自体に抵抗はあまりないのだが、仮装をしてみたいと思う対象があまりないからだ。

また、男だけではハロウィンは参加しづらいし、女子に混ざって参加するほどの社交心も持ち合わせていないため、モチヴェーションも強くない。

これは弱気な理由だが、最も強い理由は、せっかく仮装するならクオリティの高い仮装をしたいという下手なりのこだわりに縛られてしまう。ドン・キホーテで買った衣装をただ着るだけの仮装ではなく、できれば作り込まれた他の誰ともかぶらない仮装をしたい。

ハロウィンの仮装は、基本的には、おばけやホラーものという前提もあるため、クオリティにこだわりだすと結局何もできなくなる。

そんな中、ゾンビ系の仮装のクオリティを上げてくれそうな新アイテムを発見した。

それが、「ミラクルペイント・バイオハザード立体傷メイクセット」だ。

続きを読む

新発売ミニ ファミリーコンピュータ内蔵の30タイトルが懐かしすぎる!

ポケモンGOで最近話題が尽きないニンテンドーがまた面白い試みをしてくれる。

新ハードを発売するのだ。

その名も「ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ

簡単に言えば、手のひらサイズのファミコン。

minifamicon

ハードと言ったが、遊べるのは内蔵されているファミコン時代の名作30タイトルのみ。

カセットを買って入れ替えて遊ぶ事は出来ないが、十分お腹いっぱいになる名作30本が揃っていて、懐かしすぎる。

11月10日発売予定。

希望小売価格は5,980円(税別)

とお手頃価格だ。

 

冬のボーナスのおこずかいでつい買ってしまうお父さん世代も多いのではないか。

今時のハイスペックゲームやスマホゲームもいいが、やはり、ゲームの起源たるファミコンのソフトに久しぶりに触れ合うことができるこのチャンスをぜひ活かして欲しい。

続きを読む

ジョジョ実写化・キャスト発表の絶望から我々は希望を見つけられるか!?

小学校の頃から現在まで私の心のNo.1漫画は「ジョジョの奇妙な冒険」

そのストーリー、画力は、30年を経た今でも進化し続けているし、初期の頃を読み返しても古さを感じない。ジョジョ25周年を記念したアニメ化プロジェクトが進み、第一部、第二部、第三部まで放映終了し、現在では、第四部が絶賛放映中である。

ファンとしてアニメ化は嬉しい限りではあるが、そのクオリティなどファンだからこそ思うところがあるのは世の常だ。

 

アニメを見れば見るほど自分の思うジョジョとのギャップに打ちひしがれることが多い。

そもそも声優の声に不満があることもあるが、ジョジョは特にそのセリフ回しに定評がある漫画だけに、自分の中でマンガを読んでいる感覚とアニメのキャラクターのセリフ回しとのギャップが大きいと気分が少し落ちてしまう。

続きを読む

ポルトガルのリスボンで大航海時代を思ふ3つの名所とおまけ

アルゼンチンのイグアスの滝に圧倒された余韻を残したまま、ブラジルのリオに戻り、世界一周の旅を続ける。リオを離れて、初めて大西洋を横断する飛行機に乗り込む。

しかも、南半球から北半球へと戻るのだ。

見えない赤道を越えるという概念を脳で楽しむ。

ブラジルからポルトガルはそれほど時間はかからない。大航海時代のコロンブスとは逆にアメリカ大陸からユーラシア大陸へと上陸する。ヨーロッパは人生では2度目である。

30日間世界一周9都市目は、ポルトガルの首都リスボンだ。

 

大航海時代の情熱と面影を残した街・リスボン

ポルトガルに入国すると久しぶりの先進国の匂い。ペルー、ブラジルの新興国の空気も好きだが、街として洗練されている先進国の雰囲気も大好きである。何より旅のストレスは皆無だ。

空港からセントラルへのバスに迷うこともなく乗り込み、予約していたホテルへ。

risbonhotel

ヨーロッパらしいホテル。街並みに溶け込んだ古い小さな建物の1室を予約していた。

> ホテル グランデ ペンサオ レジデンシアル アルコビア

 

 

1.ジェロニモス修道院 (Mosteiro dos Jeronimos)

ホテルにチェックインした後、観光バスを活用して、海へと向かう。

大航海時代にコロンブスなど多くの冒険家が旅立った港を訪れる。

ユーラシア大陸の最西端のポルトガルから、大西洋を望む気分はまさに冒険家だ。

ジェロニモス修道院 (Mosteiro dos Jeronimos)

新天地への期待感に胸を焦がしながら港を散歩していると、荘厳で迫力ある建物がある。ジェロニモス修道院だ。世界遺産の一つだ。それにふさわしい圧倒的な存在感を味わう。

 

 

2.発見のモニュメント

monument

少し歩くと大航海時代の冒険家たちを賞賛するモニュメントがそびえている。

このモニュメントは登ることができて、そこから大西洋を臨むと、彼らの気分を少しばかり味わうことができる。海も空も遠くへと繋がっていき、先はどうなっているかはわからない。わからないからこそ行ってみたくなる。人生という航海を思い描くのも一興だろう。

 

彼らのようなざっくりした目的で私も行動する方である。綿密であるよりは一歩を踏み出す。そんなざっくりした大航海時代に生まれていれば私もきっと新大陸発見を夢見ていただろう。

どこぞの海賊みたいに仲間ばかりに依存して大した目的もなく海をさまよい、海賊王になる!という権威だけを求めるような奴らには全く共感できない。

わかりづらいかもしれないので、明記すると「ワンピース」という漫画があるのだが、ご存じだろうか。その主人公が海賊で、数人の仲間とともに海賊王を目指して冒険するというストーリーである。序盤は面白かったのだが、最近は読むのも苦痛なほど面白くないのだ。

大航海時代の英雄たちのような純粋で無謀なチャレンジと探究心が、ワンピースの主人公たちにはない絡んだろう。

 

3.ベレンタワー

beren-tower

発見のモニュメントからさらに西へ海岸沿いを進むと変わった塔が視界に入る。これも世界遺産の一つベレンタワーである。ヨーロッパらしいゴシック様式の塔で、それほど大きくないが海に突き出た不思議な立地にあり、奇妙な感じが興味をそそる。

 

ベレン地区を散歩しながら、大航海時代の面影を半日で味わいつくした後は、街へと戻る。

街へ戻りスターバックスへ入り無料wifiを堪能する。

starbacks-risboa

コーヒーを買ったレシートにPIN codeがある。私は常にアイスコーヒー(Cold Brew)を頼むのだが、海外のスタバは常に味が薄い。日本とは全くつくり方が違う。日本であれば、エスプレッソ2杯分くらいを氷で薄めてくれるが、海外では普通のコーヒーを氷で薄めているのだ。

何度かStrong coffeeにしてくれと頼んでみたが、出されるアイスコーヒーは常に薄かった。

 

さて、無料wifiは現代の海外旅行のオアシスだ。次はどうしようか戦略を立てる。

リスボンの街に面白いものを見つけた、街中にそびえ立つエレベーターだ。

 

おまけ)サンタ・ジュスタのエレベーター

risboa-elevator

街中にそびえている45mの巨大鉄塔が急に視界に入る。かなりの違和感がたまらなく好奇心をそそる。
低地バイシャ地区と高地シアード地区を結ぶエレベーターだ。

エッフェル塔の設計者、ギュスターヴ・エッフェルの弟子ポンサルドによる設計の逸品である。

 

観光スポットとして人気のエレベーターだが、平日ということもあり比較的空いていた。エレベーターに乗り込み屋上へ行くと感動的な光景が広がる。

魔女の宅急便のキキの浮遊感を味わえる街

risboa

まるで宮崎駿のアニメ「魔女の宅急便」の街並みのようである。

地上45mはちょうどキキが魔法のほうきにまたがり空を飛んでいる視点と同じくらいなのだろうか、あの風景を見ているようで爽快な気分になる。

煙となんちゃらは高いところが好きなのである。

 

街に戻り、小さなレストランで夕食をとる。

観光シーズンでないからか、店員は暇つぶしに声をかけてくれる。

彼から感じるのはポルトガルという国への愛であった。尋ねていないのだが、遠いアジアからの旅行者にポルトガルの良さをしきりに教えてくれるのだ。一気にポルトガルを身近に感じるきっかけになった。

 

しかし、30日間世界一周。次の街へと向かわなければいけない。

いつか、ポルトガルを再訪して、トンボのように自転車で街を走りたいと願っている。

 

 

 

アルゼンチンのプエルト・イグアス。悪魔の滝壺の真上で

ブラジル側のイグアスの滝を楽しんだ私は、そのままアルゼンチンの国境へ。

公園からバスターミナルまでたどり着いた後は、アルゼンチンへ向かうバスを探す。

ポルトガル語がわからないので周りの人にプエルトイグアス?と聞けば教えてくれる。

 

しばらく待つとバスが来たので乗り込み、アルゼンチンへ。

30日間世界一周8都市目の街は、アルゼンチンのプエルト・イグアスだ。

続きを読む