ウォーターサーバー導入検討!?人体の約60%は「水」なので意外と重要か。

突然だが、友人の家に行ったら、ウォーターサーバーを導入していた。バツイチ・一人暮らしのアラフォー男子だったので私にとっては晴天の霹靂だ。彼女もおらず、料理もしない。週末は実家に帰りほぼいないそんな彼がウォーターサーバを導入に至った経緯を聞いたが、友人に勧められてとの事。あまり釈然としなかった。

ウォーターサーバーの契約は、コピー機と同じで、サーバーレンタル費用は無料で、水のボトル(12リットル)を月に2本以上購入する契約になる。
CMで有名なクリクラウォーターサーバー1本1,250円だから、2本だと月2,500円だ。500mlのペットボトル換算で1本52円となる。まぁコンビニとかで買うよりは安いが、水道代よりは高い。ここまで友人からの話で理解した。彼は毎月2本の巨大ボトルが送られてくる生活を送り始めている。毎月24リットルの水を消費する必要に迫られている。一見して多すぎる気がするが、果たして、必要なのだろうか?脳内シミュレーションをしてみる。自分も導入を検討しているからだ。

続きを読む

ポケモンGOがつまらない。ゲームではなく「お散歩アプリ」である3つの理由。

久々にゲーム界隈で話題のポケモンGO。かつ、任天堂株、マクドナルド株の急上昇で日経平均にまで多大なる影響を与えているポケモンGO。7/22午前10時、ついに日本でローンチ。早速、ダウンロードして遊んでみた。

すぐに気分は、ポケモン Not GOになる。散々ニュースでアメリカでの熱狂を見聞していたが、普通に考えれば、現実世界を歩き回るなんてたいへん面倒なゲームである。そんなマイナスをポケモンGOではどのような仕掛けやゲーム設計でクリアしているのだろうかと密かに楽しみにしていた。しかし、ポケモンGOにはそんな素敵な仕様は一切なく、ポケモンをAR(現実拡張)の技術を使って作ってみた程度のゲームに過ぎない。地図を見ながら、無秩序に並べられたポケスポットやポケモンのアイコンを見て、その場所へとウロウロするだけである。プレイして1時間であっさり飽きた。一部の熱狂的ポケモンファン以外のゲーム大国の日本人からは厳しい評価を受けることだろう。

続きを読む

ここは東京?リッチで大人なニューオータニのガーデンプールに潜入!

梅雨のシーズンも終わりに近づき、すぐそこまでやってきているのは灼熱の真夏。

そうなってくると、プールへ行って水を思っ切り浴び、火照ったカラダをクールダウンしたくなってくる人も多いのではないだろうか?

 

都内のプールなら、東京サマーランドやとしまえん、よみうりランドのプールが代表的だが、最近はもっとリッチで大人な時間を過ごしたいという上級思考な人も多い。

そこで注目されているのがガーデンプールだ。

続きを読む

女性が男性に作って欲しい料理1位は?男も納得のあれだった。

男子厨房に入らずは、すでに過去の話。今どきの男子は、モテるためというわけでもなく、趣味の一環として料理も作ってしまう。いや、もしかしたら、企業広告によるイメージ増幅で、ちょっと凝った料理をささっと作って彼女に出してしまうのができる男のイメージになりつつある。そんな男にはなりたくないが、潮流には逆らえない。結婚相手の紹介サイトのオーネットと楽天レシピの共同アンケートで未既婚女性 588 人に「男性に作って欲しい料理は?」というアンケートまで実施された。

続きを読む

2016年リオ五輪、Airbnb宿泊客が55,000人突破!東京オリンピックでも拡大か?

4年に1度の祭典、オリンピックがいよいよ8月、ブラジルのリオデジャネイロで開催される。

日本選手の活躍も注目の一つだが、リオデジャネイロの治安の悪さもかなり注目されている。そんな中、不安を払拭するようなニュースが飛び込んできた。リオ五輪の開催日程中に、個人同士の宿泊マッチングサービス「Airbnb」を利用した宿泊客の数が55,000人をすでに突破したというのだ。

続きを読む

日本酒を立ち呑みできる「一風堂スタンド」オープン!〆のラーメンを浜松町で

夏でも冬でも、飲み会の後は、〆にラーメンを楽しみたい。お腹が少しいっぱいになりかけの最後だから、濃厚すぎたり、太麺だとちょっと重たい。そんなときに活躍するのは、「豚骨ラーメン」細麺だから、お腹の具合にもちょうどいいし、足りなければ、替え玉を頼めばいい。高菜や紅ショウガなどで味を変えていけば飽きることもない。そんな博多とんこつラーメンといえば、「一風堂」は有名だが、2016年7月15日に浜松町にオープンさせる新店がなかなか気になる。ラーメンに加えて、日本酒と、酒がすすむおつまみを立ち呑みスタイルで楽しめる名付けて「一風堂スタンド」だ。

続きを読む

次は悪党が来る?9月10日公開の”スーサイド・スクワッド”がヤバすぎる!

『バッドマンVSスーパーマン』や『シビルウォー』など、ヒーロー物の映画が大ヒットしている中、新たなヒーローが誕生。

それが、今年9月10日公開の映画『スーサイド・スクワッド』だ。

スーパーマンやバットマン、キャットウーマンなどを生んだDCコミックスから誕生したヒーローなのだが、他と違うのは…DCコミックスで人気を誇る悪党キャラを集めた新感覚のヒーロー集団ということ。

その斬新な設定と悪党たちの軽〜そうなノリが、どこかポップでおしゃれな映画…ヒットすること間違いなし!

続きを読む

バカボンのパパの母校、「バカ田大学」の夏期講座が開講!

バカボンのパパの母校「バカ田大學」が、この夏、夏期講座を開講する。

バカボンのパパが学んだあれこれを学べる千載一遇のこの機会、是非、生かしてほしい。左すれば、俗に悟りの境地に近いバカボンのパパの「これでいいのだ」の高みに近づけるだろう。

この夏、受験生でなくても夏期講習にいそいそと通うのが流行するかもしれない。 続きを読む

第2期は今秋再開!?女子に大人気の”おそ松さん”に迫る!

“松クラスタ”や”推し松”、”松ロス”などの言葉を生み、今女子を中心として社会現象を巻き起こしている『おそ松さん』をご存知だろうか?

いや、もうこの人気は毎日テレビやネットに関わっている現代人にとって、知らないなんて時代遅れなのかもしれない…。

私も、1話目から最終話まで見逃さずチェックし、”推し松”までちゃっかり作っちゃっている、『おそ松さん』に魅せられた女子の1人です。

アニメ終了後の今でも、おそ松人気は冷めることを知らず、ファンのみんなが今か今かと第2期の放送を待ち望んでいる…そんな第2期は、今秋放送に期待大…!?

続きを読む

本好き女子に大人気!? 泊まれる本屋BOOK and BED@池袋

本は好きだろうか?

小説でももちろんいいが、漫画や雑誌でも、写真集でも実用書でもいい。私は好きだ。以前は、仕事の帰りには本屋に足を運ぶが日課だった。1冊の本に詰め込まれた情報や世界観、物語を楽しむことももちろん好きだったし、何より本屋さんのきれいに整然と並んでいる棚を見ることも好きだった。いつも同じ本屋に通っていた。慣れ親しんだ本屋は、どこに何の本が置いているか感覚的に知っている。そして、日々棚に並んでいる本や雑誌が少しずつ場所を変えていることに気がつく。その本棚の変化から、時の移り変わりや季節の変化を感じるのが好きだった

続きを読む